2016年09月24日

アーシャのアトリエ Plus』からアーシ

ガストは、3月27日に発売するPS Vita用ソフト『アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~』の新情報を公開した. 本作は、2012年に発売されたPS3用ソフト『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~』の移植タイトル. 滅びを迎えつつある"黄昏の世界"を舞台に、行方不明の妹・ニオを捜し出すべく錬金術と"光る花"の秘密を知る旅に出た、薬士の少女・アーシャの物語が描かれる. 公開されたのは、登場キャラクターからニオとオディーリア、そしてオディーリアとの出会いに関する一部のストーリーと、追加コスチュームだ. 登場キャラクター ●ニオ・アルトゥール(声: 伊瀬茉莉也) 【年齢】13歳 【血液型】A型 【身長】148cm 【職業】家事手伝い 「おねーちゃんの姿、わたしからは何度も見えてたから... 」 アーシャの妹. 物語の数年前に、アトリエの近くにある遺跡にて行方不明となる. 姉思いの性格で姉妹の仲もよく. 毎日のように薬の材料の採取を手伝っていた. アーシャは懸命に捜索するも何ら手がかりは得られず、ニオが行方不明となってから時間だけが過ぎていった. しかし、ニオが姿を消したとされる遺跡にてアーシャは再びニオと出会い、世界のどこかでニオが生きていると知る. 物語が進むにつれ、アーシャの前に姿を現すニオ. 気丈に振る舞う彼女だが... . ●オディーリア(声: 佐土原かおり) 【年齢】不明 【血液型】不明 【身長】157cm 【職業】弐番館司書 「現在、本館は若干の不具合を抱えつつの運営となっております」 古の時代に用いられていた錬金術の技術によって造られたオートマタ(機械人形). 錬金術の知識を収めた図書館"弐番館"にて司書をしている. 錬金術の知識を求めて訪れたアーシャへ、一部の蔵書を譲ってくれたり目当ての本を探してくれたりする. 感情の起伏が乏しく口調も機械的だが、アーシャと付き合う内に徐々に人間らしい仕草をするようになる. 甘いものに目がなく、虫歯になることもある. 長い間、弐番館を護り続けてきたオディーリア. アーシャたちとの出会いから、徐々に変化していく. ストーリー 前回に続き、さらなるストーリーが公開された. 公開されたのは、アーシャが弐番館を訪れる場面から、キースグリフからとある助言を贈られる場面までだ. 薬士として冒険を始めたアーシャだったが、ウィルベルやキースの指導によって錬金術士としての自覚を持つようになる. ダンジョン シージ3』本作の特徴をおさら そして、さらなる錬金術の知識を求めて"弐番館"を訪ねる. 機能性フットウェア ここで得た知識と今までの冒険における見地から、アーシャはニオの失踪と特殊な"花"が関係していると気付く. 特殊な花のある先々でニオと出会い、言葉を交わすアーシャ. しかし、会う度に邂逅の時間が減っていてき、危機感を募らせる. アーシャは冒険を重ねる中でさまざまな人々と出会い、錬金術士として人間としても成長していく. そんな彼女に、キースグリフはニオを救うための助言を与える. しかしキースグリフは助言とともに、世界を滅びに迎えわせたのは前時代の錬金術であり、ニオを捕らえたのも前時代の錬金術による"悪意"だと語る. アーシャは錬金術に対して疑問を抱くが、それに対する答えは出せない. 新規衣装 本作に追加される多彩な衣装から、新たに数点が公開された. 中には、初回特典や『プレミアムボックス』の同梱特典も存在する. ●アーシャ用コスチューム 新緑のパレオ ●ウィルベル用コスチューム イエローマジシャン ●リンカ用コスチューム フランボワーズ ●初回特典: アーシャ用コスチューム ホワイトダイヤモンド ●『プレミアムボックス』特典: ウィルベル用コスチューム リトルガーネット ●『プレミアムボックス』特典: リンカコスチューム ブライドサファイア 『プレミアムボックス』には、その他にもミニ・クリスタルペーパーウェイトが同梱される.
posted by YuukaYukie at 06:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください