2013年10月25日

ガソリン価格上昇、152円台 イラン問題

ガソリンがじわじわ値上がりしている. 石油情報センターが14日発表した「レギュラーガソリン1リットルあたりの店頭価格」(全国平均、12日時点)は前週から3.4円上がり、152.6円になった. リビア情勢の悪化や東日本大震災後の供給不安があった昨年4月25日の152.7円に迫る高値だ. ガソリン価格は4週続けて上がり、この間に10円ほど高くなっている. イランの核開発をめぐって中東情勢が緊張していることなどを背景に、原油価格が上昇しているためだ. 原油取引の指標になる米国産WTI原油の先物価格は、13日が1バレル=106.71ドルとなり、2月半ばから100ドル台に高止まりしている. 石油情報センターは「イラン情勢の緊張が緩和されない限り、ガソリン価格の値上がり傾向もしばらく続くのではないか」とみてい ■2012超人気■バーバリー ベルトやスカーフ バーバリー ネイビーチェック マフラー NAVY-CHECKる.
posted by YuukaYukie at 01:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください